アロエベラが活性酵素を除去してアンチエイジングしてくれる!

アロエベラが活性酵素を除去してアンチエイジングしてくれる!

赤ちゃんは、お母さんのおなかの中で、1個の細胞が細胞分裂して3兆個になって生まれ、生まれてからも細胞は増殖し続けて、成人になったとき、細胞の数は60兆個になるのだそうです。どうやって数えたのかなぁって思うんですけど!

健康でいるためには、この60兆個の細胞の一個一個が元気じゃないといけないんですよね。

ところで、「活性酵素」って聞いたことないですか?
活性酵素は、呼吸している限りは発生するもので、体内に入ってきた細菌などをやっつけるときには活躍してくれるそうですが、過剰に発生すると、正常な細胞まで攻撃してしまって、細胞に障害を起こす重大な要因になるみたいです。

排気ガス、酸性雨、タバコの煙、煤煙、農薬、薬剤、食品添加物、放射線、紫外線、ストレス、激しい運動などが活性酵素を大量に発生させる誘因になっていて、どうしても避けられない生活環境になっているみたいです。

人のからだには、活性酵素を除去するしくみがあって、その役目をするのが、抗酸化酵素なのですが、食文化や現代社会の現状では、体内で作られる抗酸化酵素では対応しきれなくなっていたり、40歳を越えた頃から、体内で生成される抗酸化酵素が減ってきたりするために活性酵素を処理できなくて、老化も速くなっていくみたいです。

そのため、体外から抗酸化物質を補ったほうが、老化防止(アンチエイジング)になるということです。
でも、酵素そのものを身体に入れると、体内での抗酸化酵素の生成機能は、働かなくなってしまうそうですから、安易に酵素を飲んだりはしない方が良いみたいですね。

そこで、体内での抗酸化酵素生成の働きを助けてくれる自然のものが、副作用もなく安心ということで、アロエベラが注目されています。
アロエベラには、抗酸化酵素物質のカタラーゼやビタミンA、C、Eの他、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅、マンガンなど抗酸化酵素をつくる材料のミネラルが豊富に含まれています。

自然のもので、一つの植物にこれほど総合的に微量栄養素が含まれているものは、アロエベラに勝るものは無いみたいです。

細胞が元気になって老化防止になると、お肌もハリが出てきてツヤツヤになるみたいですね。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。