アロエベラは医薬品ではありません!

アロエベラは医薬品ではありません!

アロエベラの「ベラ」は、ラテン語で「真実」っていう意味なんだそうです。
なので、アロエベラは「真実のアロエ」っていうことで、アロエの王様なんですね。

アロエベラは、昔から世界中で愛用されていて、代替医療のエースとまで言われているんですが、薬ではないんですよね。

アロエベラ効果効能は、藤田保健衛生大学学長の藤田博士や、国立がんセンター研究所の津田洋幸博士、福山大学薬学部の八木晟教授、京都大学医学部薬学科卒の久郷晴彦医学博士、テキサス大学のユー教授、近畿大学の林輝明博士、東北大学の曳野教授、千葉大学の添田博士など、多くの医学博士が、アロエベラの凄さを報告していますが、アロエベラは、医薬品でも健康食品でもなく、ただの野菜なんです。

でもね、薬じゃないから身体に優しくて安心だって思うんですよ。
薬じゃないから副作用なんて有るはずがないんですよね。

薬って、即効性があるものほど、副作用も多いですよね。
日本では発表されてないですが、アメリカでは死因の第4位は薬の副作用なんだそうですよ。
さらに、薬好きの日本人は、世界中の薬の6割を使用しているんだそうです。
これからは、薬に頼らないで、自然の食品で健康維持をする時代なんじゃないかな!

そんな時代背景があるので、今、優れた食品としてアロエベラが注目されているんですね。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。